• 本をさがす
  • 利用案内
  • ログイン 貸出・予約状況確認
  • MY本棚
ホーム > 図書館からのおしらせ > 色鉛筆画でつづる四街道「広い房総の片隅で~戦時下の記憶」

図書館からのおしらせ

色鉛筆画でつづる四街道「広い房総の片隅で~戦時下の記憶」

戦時中に撮影された写真、記録映画をもとに、多くの資料から当時の色彩を調べて描かれた鉛筆画は、緑豊かな住宅地が広がる四街道のかつての歴史を語りかけています。

あわせて、作者・福田芳生さんの創作童話「軍医さん私を楽にしてください」を配布しています。

図書館1階一般室にて9月2日まで開催しております。
色鉛筆画でつづる四街道 「広い房総の片隅で ~戦時下の記憶」
【軍医さん私を楽にしてください】
この物語は、軍医として南方戦線に従軍した経験を持つ父と、激戦地から生還した元兵士から聞き取った話をベースにして描かれたものです。終戦の日が巡ってくる夏、戦争のこと、平和のことを改めて考えてみませんか。

「軍医さん私を楽にしてください」(PDF)
ページの先頭へ
ホームに戻る