• 本をさがす
  • 利用案内
  • ログイン 貸出・予約状況確認
  • MY本棚
ホーム > 図書館からのおしらせ > 昭和館「次世代の語り部」による講和会のおしらせ(3月15日)

図書館からのおしらせ

昭和館「次世代の語り部」による講和会のおしらせ(3月15日)

昭和館とは、国民が経験した戦中、戦後の国民生活に係る資料を展示し、後世代にその労苦を伝える国立の博物館です。
戦争を知る人が高齢化した今、戦中・戦後の出来事や人々の思いを語り継ぐため、昭和館は、戦後生まれの世代を「次世代の語り部」として育成する事業を行っています。

このたび、3年間にわたる研修を経て、「次世代の語り部」」第1期生が誕生しました。
四街道市在住の安井広子さんは「次世代の語り部」」第1期生でいらっしゃいます。
戦争の時代を生き抜いた小中学生の体験を当時の時代背景とともにわかりやすく語ってくださいます。

とき 令和2年3月15日(日)午後1時30分~2時30分
場所 四街道市立図書館 3階 会議室
語り部 安井広子(やすいひろこ)さん
申し込み 図書館の窓口、また電話(043-423-6443)
先着15名(小学6年生以上の方からお聞きいただけます)

くわしくは、ちらしをごらんください。

ページの先頭へ
ホームに戻る