Top

Library

Login

Search Result Details
Previous Next
血の日本思想史
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 0
Reserve Add to My Bookshelf
Item Status
四街道市立図書館 <102944808>
Checked Out / 一般室 / / /121/ニ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-480-07384-6
ISBN-13 978-4-480-07384-6
Title (Kana) チ ノ ニホン シソウシ
Subtitle (Kana) ケガレ カラ セイメイリョク ノ ショウチョウ エ
Author (Kana) ニシダ トモミ
Series Name (Kana) チクマ シンショ
Price ¥920
Size 18cm
Number of Pages 302p
Related Subject 日本思想 歴史
Related Subject 生と死
Related Subject 親子関係 歴史
Abstract 穢れを表す「血」が、なぜ江戸時代に家族のつながりを表すようになったのか。近世における宣教師の影響や、近松門左衛門の浄瑠璃における血という語の“発明”等に注目し、日本人の生命観の変遷をたどる。
Author Profile 1962年生まれ。上智大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得退学。日本史学者。江戸文化を研究。著書に「日本語と道徳」「子どもたちは象をどう量ったのか?」「江戸ちえ」など。

Add to My Bookshelf

To-read Currently-reading Read