• 本をさがす
  • 利用案内
  • 貸出・予約状況確認
  • MY本棚
ホーム > 利用案内 > 読書手帳を活用しよう

利用案内

読書手帳を活用しよう

 読書の記録、覚え書きに、手作りの読書手帳はいかがですか。自ら書くことで、読み終えた本の一冊一冊に愛着が生まれることでしょう。
 1冊の読書手帳には20冊の思い出が記録できます。5冊、10冊と読書手帳がたまったら、四街道市立図書館にお持ちください。読書家を讃える、ささやかな贈り物があります。

作り方

1.読書手帳をダウンロードします。

「読書手帳」を右クリックし、対象をファイルに保存をクリックしてダウンロードします。


2.読書手帳を両面印刷します。

両面印刷できる場合は「長辺とじ」、両面印刷できない場合は、紙を裏返して★マークが上になるように印刷します。


3.印刷した用紙を、縦と横に折ります。

表紙が外側になるように縦半分に折ります。更に、表紙が外側になるように横半分に折ります。


4.左右からハサミなどで切れ込みを入れます

左右を開き、上の部分の折山を中央に向かってはさみなどで切ります。


5.ページの間を、のりやセロハンテープで接着します。

ページ間がばらけないように、のりやセロハンテープで接着してください。


6.読書手帳の完成です!

読書ネーム欄に、ニックネームや名前を書いて使ってね!

ページの先頭へ
ホームに戻る